猫の木

猫を迎えるためにどんなアクセサリーを用意すればいいでしょうか?

読書の時間 : 4

あなたが ペットを引き取る、快適さと健康のために必要な付属品を提供することが重要です。トイレ、猫砂、おもちゃのいずれであっても、新しい仲間がスムーズに移行できるように考慮すべきことがいくつかあります。この記事では、この重要な瞬間に備えるために、猫を迎えるときに持っていくべきアクセサリーの完全なリストを紹介します。

キャットツリー

猫の健康を改善するために、次のことを選択できます。 猫の木。猫がよじ登ったり、隠れたり、休んだり、引っ掻いたりできる猫用の家具です。木や金属で作られ、その上に合成毛皮や爪用のロープなどの素材で覆われています。

カバーを選択したら、単純なベンチから数階建ての大きな木まで、そのサイズを選択する必要があります。一部には装備されています さまざまなアクセサリー 犬小屋やブランコなど、 猫のおもちゃ.

キャットツリーを入手するとペットが遊べるようになりますエクササイズ 楽しみながら、 精神的な刺激 彼らの幸福にとって重要です。ペットにとっても、休んだり隠れたりできる心強い場所になります。彼はできます 防ぐ などの破壊的な行為 家具についた傷.

猫用キャリーバッグ

バッグ または 猫輸送ボックス 猫を完全に安全に快適に輸送できるように特別に設計されています。さまざまな種類があります 猫用キャリーバッグ、ショルダーバッグ、バックパック、ローラーバッグ、ハードケースなど。

こちらもお読みください:   2024年の犬の手紙は何でしょう?

キャリーバッグ 猫用は通常、ナイロンやポリエステルなどの耐久性のある素材で作られています。窓があります メッシュ 空気を循環させ、猫が外を見ることができるようにします。やむを得ず猫を連れて行く場合は、空の袋の重さに猫の重さが加わるので注意してください。ほとんどの猫キャリアには、 安全ネクタイ 猫の脱走防止に。

次のいずれかを選択する必要があります 猫用キャリーバッグ 猫のサイズに応じて、ペットが快適に立ち、向きを変え、横になるのに十分なスペースを確保します。他のすべてのアクセサリーと同様に、メンテナンスや消毒が簡単な素材を選択してください。

猫用キャリーバッグ 車での旅行に便利ですが、 獣医師の訪問、休暇や空の旅。前に 猫と一緒に旅行する、ペットパスポートやワクチン接種証明書など、必要な書類をすべてご持参ください。

💡

騙す : バッグやケージを家の中に置いておくと、猫は少しずつ近づき、最終的には家の中に滑り込みます。これにより、彼はこのアクセサリに慣れることができます。そのため、必要なときにバッグに入れておくのに困りません。

猫のリードまたはハーネス

猫をリードにつないで外出する場合は、幼い頃からリードに慣れさせる必要があります。猫の散歩 リードまたはハーネス 身体的および精神的健康に有益です。したがって、彼は自分の環境を探索することができます。私たちのペットは、 あるきます 彼らの主人と一緒に。ただし、彼らの好みや能力を尊重し、この習慣に適応できない人もいます。自分の行動を監視することが不可欠です。

こちらもお読みください:   猫の盗難: この惨劇から猫を守るにはどうすればよいでしょうか?

猫を安全に散歩させるためのリードやハーネスの選択は、猫に応じたものでなければならず、猫を傷つけてはいけません。猫にリードで歩くように教えるのは簡単ではありませんが、首輪が重すぎるなど、ペットが不快感を感じている場合は不可能です。

猫のリードやハーネスは通常、ナイロンや綿などの軽量で快適な素材で作られており、最寄りのペット ショップでさまざまなアクセサリーを見つけることができます。

リードにも色々な種類がありますし、 猫ハーネス :

  • クリップリード,
  • 格納式リード,
  • ストラップハーネス.

リードやハーネスは猫のサイズに適合し、脱走を防ぐためにぴったりとフィットする必要があります。ハーネスを選択してください 安全ネクタイ。猫にストレスを与えないように、外出前にリードで歩くことに慣れさせることが重要です。

子猫のおもちゃ

猫は忍耐強く、いたずら好きな動物です。あなたが自分で作ったさまざまなゲームや、既製品から選んださまざまなゲームを彼に提供すると、彼は喜んでくれるでしょう。ただし、狩猟、登山、探検、引っ掻きなど、彼の自然な本能を刺激するゲームを選ぶように注意してください。

ボール、マウス、キャットツリー、噛むおもちゃ、スクラッチおもちゃ、音の出るおもちゃを彼に提供できます。取り外し可能な部品や小さな部品があるので、猫が誤飲しないように注意してください。

子猫の興味を保つために定期的におもちゃを変えることも重要です。ザ 子猫用のおもちゃ 調整能力や敏捷性の向上にも役立ちます。

猫のブラシとコーム

猫のアクセサリーには、ブラシやコームなど、被毛をケアするためのさまざまなツールが含まれています。このため、猫の品種と被毛の長さに応じて適切なツールを選択する必要があります。

  • ザ 長毛の猫 結び目やもつれを防ぐために柔らかいブラシが必要です。理想的には、 もつれをほぐすコーム 被毛を傷つけたり、ペットに苦痛を与えたりすることなく、結び目を取り除きます。
  • ザ 短毛の猫 幅の広いコームでとかすだけで死んだ毛を取り除くことができます。
こちらもお読みください:   あなたの猫や犬を安心して飼うために、年間の費用をどのように予測できますか?

を考慮することも不可欠です。 猫の過敏症 一部の猫は硬い歯ブラシに敏感な場合があるため、ブラシやコームを選択する際に注意してください。ただし、猫を定期的にブラッシングすると、毛皮が健康に保たれ、死んだ毛が取り除かれ、血液循環が刺激されます。

猫砂

猫を外に出したくない場合、またはアパートに住んでいる場合は、猫を購入する必要があります。 猫砂.

選択する際には、いくつかの要素を考慮する必要があります。

  • トイレのサイズは、猫の大きさだけでなく、スペースのサイズやトイレの種類にも適している必要があります。
  • 敷砂の種類: 粘土、シリカ、木材、または野菜など、いくつかの敷料を試すことが望ましいです。各タイプには、コスト、耐久性、洗浄、安全性の点で独自の長所と短所があります。
  • 面接: を選択してください 掃除が簡単なトイレ 不快な臭いや病気を避けるために維持します。
  • 費用: さまざまですので、予算に合うかどうかを確認してください。

選択が決まったら、猫砂を適切な場所に置く必要があるため、適切な場所を選択する必要があります。 静かで清潔、隙間風や食べ物や飲み物から遠ざけてください。

これらのアクセサリーがあれば、新しいものを迎える準備は完了です。 ペット.

  • フローレンス・ルバートン

    フローレンス・ルバートンは情熱的なペット愛好家であり、ペットの飼い主でもあります。フローレンスは、毛皮で覆われた仲間を世話するための最良の方法をペットの飼い主に教育することに人生を捧げてきました。トレーニング、栄養、グルーミング、行動に至るまで、彼女は豊富な知識を持っており、ペットの飼い主が動物についてよりよく理解できるよう、それらを飼い主と共有するのが大好きです。

ニュースレターの更新

電子メール アドレスを入力してニュースレターを購読し、最新ニュースを受け取ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です